今回は印刷に使用する紙の話をします。

紙の厚さで違いはあるのか

先日自社の販促用のチラシを作っていた時に、2種類の紙が手元にありました。
1つは紙の厚さが0.12mm、もう1つは0.09mm。紙の厚さが0.03mm異なります。
私は2種類の紙で試しに印刷をし、比較してみました。

手にすると分かる違い

一見違いは無いのですが、持った感じが全く違うのです。厚さ0.12mmの紙に印刷した方が手にした時にコシがあるというか、しっかりしているように思えました。
厚さ0.09mmは持ってみると自らの重みで大きく曲がります。ちょっぴし頼りない印象。

せっかくなので、このチラシを手にしてくれた方に良いサービスを提供していると思ってもらいたい!
というわけで私は厚さ0.12mmの紙に印刷することを決めました。勿論、重さの分コストはかかるのですが、0.03mmで後悔したくなかったのです。

小さい拘りが全体を作る

こういった小さなこだわりが全体を作ると考えてお客様と向き合っています。
皆様もチラシやパンフレットを作られる際は用途や、与えたい印象に応じて紙の厚さにも拘ってみてはいかがでしょうか。

前の記事、後の記事

«
»