3年前から10年以上、耕作放棄されていた畑を休日利用して整備し始めました。周りの人からは無謀だと言われましたが、現在も継続しています。

荒廃した畑との戦い

開墾当時は一面を覆う雑草、自然に生息した木々、笹が群生しており、人の立ち入ることを阻むほどの荒れ果てた大地でした。 私はこの地を蘇らせようと決意しました。

しかし、現実は厳しいものでした。隣接する畑も耕作放棄地で笹が群生していました。野性化した笹は驚異的な繁殖力で、私の畑にも容赦なく侵食してきます。地上に出ている部分を刈っても、地下茎でどんどん繋がっているため、いたちごっこです。まさに、根絶には果てしない忍耐が必要とされます。

年に数回、知り合いにトラクターで耕してもらい、地中の根を取り除いてもらいました。しかし、完全に駆除するには至らず、まるでゾンビのように蘇ってしまうのです。除草剤を使えば楽ではありますが、井戸水や他の作物への影響を考えると使用することを躊躇してしまいます。

・笹を食い止める方法として、隣との境界線沿いに50cmぐらいの溝を掘る。

・畑に塩を撒く。

などありますが、広い敷地を手彫りでするのは体力的に難しいです。塩を撒くと今後、植物も育たなくなってしまいます。 最終手段として、重機をレンタルし土を掘り返して根絶することも考えています。

小さな成功と喜び

諦めずに一歩ずつ歩みを進めてきました。そしてついに今年、待望のブルーベリーが実をつけました!

ブルーベリー以外にも、イチジク、金柑、梅の木もあります。現在はまだ実が大きくならず、思うように収穫できていません。少しずつ土壌改良を進め、いつか立派な果実を収穫できる日が来ることを楽しみにしています。

自然の中で過ごす贅沢な時間

都会生活で疲れた心と体を癒してくれるのは、自然の優しさです。風に揺れる木々音、鳥たちのさえずり。都会では聴こえない音色が聞こえてきます。

自分だけのプライベート空間で自然と一体化する時間は、私にとって贅沢な休日の過ごし方です。

近年、キャンプブームの影響もあり、自然の中でBBQを楽しんだり、釣りをしたりと、自然を楽しむ人々が増えています。自然に身を置くことで、心身をリフレッシュするだけでなく新たな発見や感動を得られることも大きな魅力だと感じています。

皆さんも自然に触れることで、ご自分を労わる時間を作ってみてはいかがでしょうか。

«