東社協の取り組みを伝える動画PRとは

こんにちは。
介護の応援の舟木です。
東京都社会福祉協議会 東京都高齢者福祉施設協議会様から動画制作お仕事をいただきました。
制作した動画について書きます。

東京都社会福祉協議会 東京都高齢者福祉施設協議会様は7つの宣言を行なっています。
これは東京の高齢者福祉施設が、地域包括ケアの拠点として担う役割を、都民への約束として取りまとめたものです。 今回、私舟木はこの7つの宣言に関する動画制作に演出として携わりました。 目的はより多くの方へ7つの宣言を周知する為のPRです。 作成した動画は東京都高齢者福祉施設協議会様の公式Webサイト、公式Youtubeチャンネルでご覧いただけます。

今回作成した動画について

これまで介護業界の採用や入居者募集にメディアの制作という形で支援を行なってきましたが、今回の案件に関してご相談いただく迄は、恥ずかしながら7つの宣言というものがあること自体知りませんでした。ですが、内容を知る内に、日頃からお付き合いのある事業者様のお顔が浮かびました。

7つの宣言について

これまで介護業界の採用や入居者募集にメディアの制作という形で支援を行なってきましたが、今回の案件に関してご相談いただく迄は、 恥ずかしながら7つの宣言というものがあること自体知りませんでした。
ですが、内容を知る内に、日頃からお付き合いのある事業者様のお顔が浮かびました。

それは介護サービスの質を高める為に、日々奮闘されていらっしゃる現場の職員様のお顔。地元のお祭などでは施設を住民の方に開放し、より開かれた施設を目指していらっしゃる職員様のお顔。採用の為にどんな施策を行えばより多くの学生さんにリーチできるかを考えていらっしゃる職員様のお顔。 7つの宣言を読み、それぞれの活動の根底にはこの宣言があったのだと、感じました。

制作にあたり

7つの宣言を自分とは遠い介護の世界の話だと、距離を置いた見方をするのではなく、自分事として感じて欲しいなと考えながら構成を練っていきました。 その時の伝え方として、7つの宣言をただ解説するような動画ではなく、介護そのものが身近なものと感じてもらえるような動画にしたいと感じました。 ですのでドラマのような物語がある形式にしました。

介護について全く知らない方は主人公の音羽に、介護のお仕事をされている方には介護施設で働く春日さんや大塚さんに自分を重ね合わせて見てもらえたらと思っております。

制作を終えて

高齢者福祉施設の役割は非常に広範囲に渡ります。 これまで通り、介護業界の採用や入居者募集にメディアの制作という形で介護業界に貢献することは勿論のこと、介護業界そのものを盛り上げるような活動にも取り組めたらと考えております。 同じような志の事業者様とお仕事ができたら幸いです。