伝わるパンフレットを作るには・・・

介護施設を探している方々により確実に分かりやすい情報を伝えていく媒体として、施設のパンフレットは大切な情報ツールになります。
私たち「介護の応援」ではパンフレットを制作するにあたり、基本としていることや大切にしていることがあります。

一番は「誰に何を伝えるか」つまりゴールを明確にすることです。そして、「どのようなものを作りたいか」というご要望をご希望に近いかたちにすることです。 その為には、お客様の意見を十分にお聞かせいただき、一緒に作り上げていくことが大事だと考えています。

最近では、Zoom会議ツールを用いての複数施設を繋いでのお打ち合せをさせていただいております。各施設毎にそれぞれの特徴やアピールしたい点など同時に意見交換することが出来ました。複数回のお打ち合わせを重ね、他の施設との差別化や特色などをアピールできるパンフレットに仕上がるようにご提案させていただいております。

二番目は、文章の量と文字の大きさです。長々とした文章で説明をするより、分かりやすい短いフレーズやインパクトのあるコピー、そして読みやすい文字サイズで作成することで心に残るように工夫をしています。

三番目は写真を出来るだけ掲載するようにしていることです。言葉で説明するよりもイメージで伝わります。

最後に法人様のブランドに合った統一性のあるデザインに仕上げるようにしています。

パンフレット制作をお考えの方は是非お気軽にご相談ください。