国会議員インタビューの動画を制作しました

先日、予てより懇意にしていただいております東京都高齢者福祉施設協議会様から制作のお仕事を頂戴しました。
東京都高齢者福祉施設協議会主催の『高齢協WEBフォーラム』内にて上映する、国会議員インタビューの撮影、編集を行うという内容です。

例年『都民フォーラム』としてオフラインで開催していますが、今年はコロナウイルス対策としてオンラインでの開催となりました。

『都民フォーラム』では例年、国会議員を招いて介護に対する東京都の方針についてお話して頂いております。
また、東京都では福祉施設が地域包括ケアの拠点として担う役割を、 『7つの宣言』としてまとめております。
そのため、『7つの宣言』の内容も含んだものとなっております。

衆議院会館

撮影は衆議院会館の国会議員の方の個室で行いました。

国会議員の方には以下の4つの質問に答える形でお話して頂きました。

  • 都内の深刻な介護人材の不足について
  • 都内の高い人件費や地価、物価に対して介護報酬が見合っていないのではないか
  • 介護報酬の人件費率の見直し(特別集計の是非)について
  • 今後の介護人材確保について

国会議員の方は皆様真面目で真剣に介護業界について考えている事が伝わってきました。 そのため、インタビューの内容も充実したものとなっております。
インタビューの最後では、国会議員の方から介護業界で働く皆様に向けて熱いエールのお言葉を頂きました。

また、せっかく衆議院会館に入ったので、併設されている食堂を利用して美味しいカレーを食べてきました。 この仕事を受注しなければ衆議院会館に入る事など無かったので良い思い出となりました。

動画は10月16日(金)に東京都高齢者福祉施設協議会様のWebサイトにて公開されます。 下記のリンクよりご覧ください。

Webサイトへ