ストレス解消に役立つマインドフルネス

「瞑想」とは「心を鎮めて自分自身と向き合うこと」を意味します。 一見して難しそうですが、やり方はとても簡単。無理なく自分のペースで行うことができるので、日々の習慣にすることで、慢性的なストレスを予防することが出来ちゃいます。

    瞑想のやり方

  • 1.背筋を伸ばし、胸を大きく開いて座ります。正しい姿勢を意識しましょう。
    座り方はあぐらでも、正座でも構いません。椅子に座っても大丈夫ですよ。
  • 2.頭のてっぺんから顔全体、両肩、腕意識しながら徐々に力を抜いていきます。
  • 3.目を閉じます。半目でも構いません。半目の場合、何か1点をぼんやりと見詰め続けます。
  • 4.鼻から吸い、口から吐く呼吸を意識し、続けます。
  • 5.頭の中に様々な雑念が浮かぶ場合、客観的に雑念を捉え、手放していきます。
    呼吸にのみ意識を集中することで、雑念を手放しやすくなるでしょう。
  • 6.1分間、呼吸に意識を集中し続けます。タイマーなどを使うと良いかもしれません。

以上が瞑想の方法です。こんなことでストレスが解消されるの?と不安に思うかもしれませんが、
毎日続けることで、気が付いた頃には、心が軽くなっていることを実感できるかもしれません。